タイトル

川守町 吉田 林ノ後 大栗山 古釜谷平(2)

大栗山遺跡


2024年06月03日

 大栗山遺跡の発掘調査では遺構検出作業が終了し、2基の遺構が見つかりました。黒く溝状に見える部分が溝状土坑で、動物をつかまえる落とし穴と考えられます。

発掘作業風景1

 確認された溝状土坑。

発掘作業風景1

 見つかった溝状土坑を掘り下げ、くわしい調査を進めています。

 

2024年05月14日

発掘作業風景1

 大栗山遺跡の発掘調査が5月14日から始まりました。現在、遺構検出作業を行っており、縄文時代の溝状土坑(動物をつかまえる落とし穴)が見つかっています。これからの発掘調査により少しずつ明らかになる成果を、みなさんにお伝えしていきたいと思います。