タイトル

川守町 吉田 林ノ後 大栗山 古釜谷平(2)

むつ市川守町遺跡


2024年05月30日

 南西側の台地縁辺で、縄文時代中期末葉から後期初頭(約4,100年前)と思われる竪穴建物跡が3棟確認されました。平面形は円形で石囲炉が作られているものもあります。

発掘作業風景1

 竪穴建物跡の調査状況

 

2024年05月08日

 川守町遺跡の発掘調査が始まりました。本遺跡はむつ市役所の南西約4㎞、陸奥湾を望む釜臥山の麓に位置しており、周辺には縄文時代前期・後期の遺跡が分布しています。試掘調査では、縄文時代の遺構・遺物が確認されており、発掘調査によりその内容が少しずつ明らかになることでしょう。

発掘作業風景1

 作業状況