平成29年度「夏休みに考古学者になろう!-発掘・出土品整理・研究体験-」開催のお知らせ

◆受付終了しました。多数の応募ありがとうございました。◆


 夏休みを利用して、発掘調査や出土品の整理、考古学の研究の体験してみませんか?
 実際の遺跡での発掘体験、本物の土器や石器を使っての整理体験を通じて、古代の人々の生活や郷土の歴史を考えます。自由な発想で自分なりに考古学の研究をしてみましょう。

(1)日程・場所
●1日目 発掘体験
日 時 : 平成29年7月26日(水)午前10時~午後4時(受付は午前9時30分から)
場 所 : 青森市 米山(2)遺跡(青森市大字宮田字米山地内)(現地集合)
内 容 : 発掘はどのように行うか、古代の住居跡はどのようにして見つけるか、土器や石器はどのように記録し、掘り出すかなどの説明のあと、さまざまな道具を使いながら実際の遺跡で発掘調査を体験します。
●2日目 出土品整理・研究体験
日 時 : 平成29年7月27日(木)午前10時~午後4時(受付は午前9時30分から)
場 所 : 青森県埋蔵文化財調査センター(青森市新城字天田内152-15)
内 容 : 出土した土器や石器をどのように整理するかなどの説明の後、本物の土器を使っての水洗いや接合、復元などの整理作業を体験します。また、顕微鏡や赤外線カメラなどを使うとどのようなことがわかるかなど、研究にも挑戦してみます。
 あわせて、埋蔵文化財調査センターの施設見学、展示見学や、県立図書館による関連図書の展示・貸出も行います。

(2)対象・定員
対 象 : 児童・生徒とその保護者
定 員 : 1日目(26日)30名   2日目(27日)50名 
    
 (※両日参加、1日のみの参加、どちらも可能です。)

(3)参加費 無料

(4)申し込み方法
参加希望者全員の氏名(ふりがな)・学年(保護者は続柄)・性別・参加日・郵便番号・住所・電話番号を記載し、ハガキ・封書、FAX、Eメールのいずれかで下記までに申し込んで下さい。7月14日(金)必着でお申込みください。定員になり次第、締め切ります。なお、こちらに申込様式例がありますので、ご利用ください。

(5)申込先・問合せ先
〒038-0042 青森市新城字天田内152-15 青森県埋蔵文化財調査センター
   「夏休みに考古学者になろう!」係       担当:神・茅野・田中
TEL:017-788-5701  FAX:017-788-5702  Eメール:E-MZCHOSA@pref.aomori.lg.jp

(6)留意点
・発掘に必要な道具は、当センターで準備します。
・日程詳細や持参物、会場までの地図などは、参加決定者に後日送付いたします。
・本事業は「子どもカレッジ」・「あおもり県民カレッジ」の単位認定講座となっています。