青森市熊沢溜池遺跡で発掘調査研修

 平成27年8月から10月までの予定で、五所川原市教育委員会文化スポーツ課の江戸さんが青森市熊沢溜池遺跡で発掘調査研修をしています。当センター職員から色々と指導を受けながら、専門職員としての技量の研鑽に励んでいます。

 江戸さんから下記のような現場体験文を寄せてもらいました。


「発掘調査に参加して」  江戸邦之


 平成27年度青森県埋蔵文化財調査センターの事業である熊沢溜池遺跡発掘調査に8月4日の調査開始時より参加させていただいております。調査では基本的な発掘作業に加え、市教委とは規模が違う予算や作業員数の中で新たな経験をつむことができました。
 現在調査は全体の約8割を終了し、研修期間も残りわずかとなりましたが、この研修で得た経験を今後の発掘調査に活かしたいと思います。今回このような機会を与えてくださったことを関係者皆様に感謝申し上げます。


 遺跡の現況

 作業員への指示

 写真撮影

 状況を野帳に記録する

 センター職員から指導を受ける

 掘削範囲に白線を引く

 遺構を確認中