公務員研修の一環で、東北町東道ノ上(3)遺跡で発掘体験

 平成27年6月23日に、国家公務員初任者行政研修地方自治体実施体験で東北町に来られた方が同町東道ノ上(3)遺跡での発掘体験をしました。担当者から遺跡の概要と遺構・遺物の説明を受け、箕(み)を持ち移植を手にして竪穴住居跡を掘り下げてもらいました。

 最後に、測量機器による実測を見学して、トータル2時間ほどの短い体験でしたが、青森県埋蔵文化財調査センターが行っている業務の一端について理解してもらうことができました。

 遺跡の概要説明

 発掘体験