【実施報告】中央大学大学院文学研究科日本史学専攻生による施設見学実施


 平成27年12月4日、中央大学大学院文学研究科日本史学専攻大学院生による、当センターの施設見学が行われましたので、その概要を紹介します。

 小林謙一教授に引率された大学院生3名が、当センターの三上所長から歓迎の挨拶を受けた後、担当者から施設の概要説明を受け、整理室・収蔵庫等施設を順次見学しました。午後は、青森県の縄文時代遺跡調査の現状について、担当者から説明を受け、意見交換しました。

 約1日にわたる施設見学で、埋蔵文化財調査センターが行っている業務についてより深く理解してもらうことができました。


 施設概要の説明

 遺物注記室の見学

 一般収蔵庫の見学

 整理室の見学1

 整理室の見学2

 講演の様子