実施報告

青森市浪岡地区の上野遺跡の現地見学会を実施しました


 平成28年10月8日(土)に、青森市浪岡地区の上野遺跡で現地見学会を実施しました。 今回の見学会では、あいにくの雨模様の天気でしたが、地元の方を中心に20名ほど見学会に来られました。 
                               
 担当者から上野遺跡の概要の説明を受け、調査区内の縄文時代の竪穴建物跡や掘立建物跡、平安時代の竪穴建物跡とそれに伴う掘立柱建物跡、円形周溝などの遺構を見学しました。 
                               
 プレハブ内には、遺跡から出土した土器や石器のほかに、以前調査が行われた熊沢溜池遺跡などの写真パネルや遺物も展示され、担当者の説明に関心を持たれ、質問などをしておられました。 
                                        
 今回の見学会を通して地元の歴史を知って頂くとともに埋蔵文化財調査センターが行っている業務についても理解してもらうことができました。     

 写真1:竪穴建物跡の説明

 写真2:掘立柱建物跡の説明

 写真3:出土遺物の展示

 ※配布資料(現時点での情報です)PDFファイル(容量:960KB)


アクセスカウンター