2019~2020年度センター改修工事に伴う

資料等公開事業の一時休止について

 当センターでは、平成29年度より平成32年度(2020年度)までの予定で、施設の長寿命化を目的とした改修工事を実施しております。
 このうち、遺物収蔵庫が工事区域となる下記の期間について、当センター所蔵資料の保全及び適正管理を図るため、資料等公開事業の一部を一時的に休止せざるを得ない状況が見込まれます。休止対象となる資料や公開事業は、工事状況等によってその都度異なりますので、当センターと所蔵資料の活用等を検討されていましたら、早い段階でのご連絡をお待ちしております。
 皆様に大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

1 休止が見込まれる事業
 資料等公開事業の一部(遺物等の貸し出し、資料調査対応、施設見学など)
2 休止が見込まれる期間
 平成31年(2019年)6月1日から平成33年(2021年)3月31日まで(予定)
3 その他
 工事の状況等により、対応不能となる資料や事業はその都度異なります。
 早い段階でご連絡いただければ、休止期間でも対応できる場合があります。